【速報】日本情報局 | 最新情報 口コミ情報

日本情報局では、「日本」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 1点差 」 一覧

no image

オリ中川、球団新人7年ぶりの100安打「まだまだ通過点」

オリックス・中川が6回に右前打を放ち、球団新人では12年の川端以来7年ぶりとなる100安打に到達した。「後ろにつなぐ気持ちでいって、良い結果になりました」。 1点差に詰められた直後の8回2死二塁では、左越え適時二塁打をマーク。20二塁打は、97年に21二塁打を記録 ……

no image

ロッテ6投手で11失点「切り替えてやる」井口監督

ロッテは投打がかみ合わず連敗を喫した。 打線は3安打0封負けを喫した19日の楽天戦から打って変わって初回から角中、中村奨の連続弾で4点を先取。その後最大5点差をつけられながらも13安打8得点と奮起し、8回には1点差まで迫った。誤算だったのは投手陣。先発の ……

no image

ソフトB、接戦制して3連敗でストップ!8回中村晃がV犠飛 オリックスは今季ワースト借金14

ソフトバンクが連敗を3でストップ。3―3の同点で迎えた8回1死二、三塁からに中村晃の右犠飛で勝ち越し点を挙げた。首位西武が勝ったため2ゲーム差から縮めることはできなかったが、優勝争いのヤマ場で1点差の接戦を制した。 先発の千賀は4回に2連続押し出し四球を ……

no image

坂本勇人交代に原監督「正常ではない」も軽症を強調

巨人阪神に1点差で敗れたが、2位DeNAも敗れ、優勝へのマジック4に減らした。初めて中4日で先発した桜井が6回2失点と踏ん張るも、打線の援護は1点止まりだった。試合前、15日に4回4失点で降板した菅野智之投手(29)が腰痛で登録抹消と発表。さらに、坂本勇人内 ……

no image

冨安健洋、3試合連続のフル出場で勝利に貢献。ボローニャは数的優位生かし逆転勝利!

すると56分、ペナルティエリア右を抜け出したオルソリーニが切り返し、左足で中央にパスを供給。これをダイレクトでパラシオが合わせた。ボローニャは再び1点差 …

no image

楽天3連敗でV完全消滅「ツキもなかった」平石監督

楽天は3連敗で今季ワーストの借金2となり、西武がこの日勝ったことで優勝の可能性が完全消滅した。 初回1死満塁で銀次が一ゴロ併殺。1点差に追い上げた4回無死一、二塁でもウィーラーが遊ゴロ併殺と今季初対戦のオリックス山本を仕留めきれなかった。平石監督は「そう ……

no image

日本ハム・清宮、値千金の勝ち越し打「抜けてくれと思った」

パ・リーグ日本ハム7-5ソフトバンク、22回戦、ソフトバンク14勝7敗1分、15日、札幌D)日本ハムは清宮が八回に値千金の勝ち越し打を放った。1点差を追いつき、なおも1死満塁の好機。甲斐野に簡単に追い込まれながらも4球目の甘い変化球を引っ張り、しぶとく右前へ。2 ……

no image

平野、本来の姿で2三振「それが仕事なので」

ダイヤモンドバックス3-4レッズ(13日、フェニックス)ダイヤモンドバックスの平野が本来の姿を取り戻した。1点差の七回を2三振などで3人で抑え「それが仕事なので」とクールに振り返った。 8月17日に右肘炎症で離脱し、9月11日にメジャーのマウンドに復帰した。…

no image

立正大・糸川が完全救援 判定変更も動揺せず好投

立正大は東洋大に競り勝ち、1勝1敗とした。 ◇ ◇ ◇. 糸川亮太投手(3年=川之江)が好リリーフを見せた。6回に1点差に迫られ、なお2死一、二塁で登板。津田への初球、「ファウルチップ」が東洋大の抗議によりボールと判定変更、捕逸で二、三塁となった。 それでも「割り切り ……

no image

ロッテ・岡、逆転の2点適時打「打てて良かった」

パ・リーグロッテ6-4オリックス、23回戦、オリックス13勝9敗1分、11日、ゾゾマリンロッテの岡が逆転の2点適時打を放った。3点を先制された二回にマーティンの2ランで1点差として、さらに1死二、三塁の好機でしぶとく左前に運んだ。「チャンスで一気に行きたいところだった ……