【速報】日本情報局 | 最新情報 口コミ情報

日本情報局では、「日本」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 鶴竜 」 一覧

no image

横審、負傷の貴景勝にエール「一生懸命けが治して」

日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)は23日、東京都内で定例会合を開き、矢野弘典委員長(78)=産業雇用安定センター会長=は秋場所をそろって途中休場した白鵬(34)、鶴竜(34)の両横綱に対し「けがで体が動かないのはやむを得ないが、横綱の責任の重 ……

no image

御嶽海Vに母投げキッス!大関取り「11月場所で」

関脇御嶽(26=出羽)がライバル決戦を制し、2度目の賜杯を手にした。 貴景勝、隠岐のと三つどもえで迎えた千秋楽、本割で遠藤を下して12勝3敗。初の関脇対決となった優勝決定戦は貴景勝を万全の相撲で寄り切った。白鵬、鶴竜の両横綱を除く現役力士で初の2度目 ……

no image

御嶽海2度目V、己の流儀貫く異端児が大関取り前進

関脇御嶽(26=出羽)が2度目の賜杯を手にした。 貴景勝、隠岐のと並んで優勝争いトップで迎えた千秋楽、本割で遠藤を下して12勝3敗とし、優勝決定戦で貴景勝を下した。白鵬、鶴竜の両横綱を除いた現役力士で初めての2度目の優勝。次世代を担う若手の中、昨年 ……

no image

代名詞の「もろ差し」、天性の運動神経支える 大相撲・井筒親方死去

大相撲の井筒親方(元関脇逆鉾)が16日夜、58歳で急逝した。モンゴルから来日した鶴竜を横綱まで育て上げた名親方は、現役時代に「もろ差し」の名手として名をはせた。身長約180センチ、体重120キロ台の細身の体。それでも、高い技術で数々の名勝負を演じてきた。…

no image

師匠が下した英断。横綱・鶴竜が日本語をすぐにマスターできたわけ

大相撲・外国人力士物語 第3回:鶴竜(2) 白熱した戦いが続いている大相撲秋場所(9月場所)。先場所の名古屋場所(7月場所)で賜杯を抱いた横綱・鶴竜も、2場所連続優勝に向けて奮闘中だ。2001年、16歳の時にモンゴルから来日し、同年の九州場所(11月場所)で初土俵 ……

no image

友風 男泣き2場所連続撃破 兄弟子嘉風に贈る金星

友風が2場所連続で鶴竜を撃破。尊敬する兄弟子で12日に引退した嘉風に贈る金星を挙げた。 「やっと、いい相撲を見せられた」と男泣きした。今場所は不本意な内容が続き、前日には日体大の先輩でもある嘉風から電話で「どんな勝ち方でも、どんな内容でも否定しない。…

no image

遠藤 再小結場所5連勝!貴景勝に土つけ1敗死守 横綱大関総崩れの波乱呼ぶ粘り技

小結・遠藤が大関復帰を目指す関脇・貴景勝に今場所初めて土を付けた。自らも1敗を守るとともに、直後に1横綱2大関が総崩れとなる波乱の1日を引き寄せた。朝乃山は大関・豪栄道を撃破し、対戦した1横綱、2大関を総なめ。横綱・鶴竜は平幕・大栄翔に敗れ連敗となった。…

no image

横綱大関陣が総崩れ、貴景勝も敗れる 隠岐の海がただ一人6戦全勝

大相撲秋場所6日目は13日、東京・両国国技館で行われ、前日、朝乃山(25=高砂部屋)に金星を献上した横綱・鶴竜(34=井筒部屋)は大栄翔(25=追手風部屋)に押し出しで敗れ連敗を喫した。7日目は友風(24=尾車部屋)と対戦する。大栄翔は初金星。 大関復帰を目指す ……

no image

34歳隠岐の海 無傷4連勝!平幕唯一の進撃 目標は「幕内在位60場所&優勝報告」

隠岐のが宝富士を小手投げで下し、平幕で唯一、初日から無傷4連勝とした。現在も「古典相撲」が行われるなど、競技の伝統がある島根県隠岐の島出身。16年秋場所の大暴れを再現する。全勝は横綱・鶴竜、大関復帰を目指す関脇・貴景勝を合わせ、早くも3人だけとなった。…

no image

鶴竜、貴景勝ら4連勝、かど番栃ノ心反則負け3敗目

2場所連続の賜杯を狙う鶴竜(34=井筒)は、前頭2枚目逸ノ城(26=湊)を肩すかしで下し4連勝とした。逸ノ城は1勝3敗。 かど番の大関豪栄道(33=境川)は、前頭筆頭北勝富士(27=八角)を鋭い踏み込みから一気に押し出して3勝目。北勝富士は1勝3敗。 同じくかど番の ……