日本 | KURAGE online

日本 | KURAGE online

「 陸上 」 の情報 

ママさんハードラー、娘の夢かなえた日本新 進化続ける31歳の寺田明日香

4月29日に行われた陸上の織田幹雄記念国際女子100メートル障害決勝で、寺田明日香(31)=ジャパンクリエイト=が自身の日本記録を0

陸上 日本選手権10000m 東京五輪内定3選手が喜びや意気込み

東京オリンピックの代表選考を兼ねて行われた、陸上の日本選手権10000メートルのレースから一夜明け、代表に内定した男女3の選手が喜びや

東京五輪 陸上 リレーで出場権獲得 日本 男子1600mと女子400m

陸上のリレー種目の国際大会「世界リレー大会」がポーランドで開幕し、日本は男子1600メートルリレーと女子400メートルリレーで決勝に進み、

昨年の日本付近の二酸化炭素濃度 観測史上最高を更新

気象庁では、地球温暖化の主要因である大気中の温室効果ガスの観測※1を、日本を含む北西太平洋域の陸上、洋上、上空で立体的に行っています。

青木と泉谷、日本新で優勝

陸上の日本室内選手権第1日は17日、大阪城ホールで行われ、女子60メートル障害は青木益未(写真)が8秒05の室内日本新記録で優勝した。

クロスカントリー日本選手権、女子は萩谷V

陸上の日本選手権クロスカントリーは27日、福岡市海の中道海浜公園で行われ、女子(8キロ)は萩谷楓(エディオン)が25分54秒で快勝した。

新谷仁美、打倒アフリカ勢「日本人でもやれると」

陸上の日本選手権女子1万メートルで30分20秒44の日本新記録で優勝し、東京五輪代表に内定した新谷仁美(32=積水化学)がレースから一夜明け

新谷が女性1万で五輪内定 陸上日本選手権、日本新でV

陸上の日本選手権長距離種目は4日、東京五輪代表選考会を兼ねて大阪市のヤンマースタジアム長居で行われ、1万メートルは女子で32歳の新谷仁美(

五輪日本人最速、「逃げ道」捨てた山県亮太の覚悟

陸上の日本男子短距離界で、完全復活が待望される男がいる。100メートルで日本歴代4位となる10秒00の記録を持つ山県亮太(

陸上日本選手権入賞報告

糸満市出身の徳本鈴奈さんは、10月1日に開幕した、陸上の日本選手権女子走り高跳びに出場。1メートル75センチの記録で2位入賞を果たし、

Copyright© 日本 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.