【速報】日本情報局 | 最新情報 口コミ情報

日本情報局では、「日本」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 立正大 」 一覧

no image

立正大が連勝で勝ち点1 東都大学野球第3週

東都大学野球リーグ第3週第2日は25日、神宮球場で2回戦1試合が行われ、立正大が亜大に7-3で勝ち、2連勝で勝ち点を1とした。亜大は同1のまま。 PR. 立正大は佐々木勝の2試合連続本塁打などで序盤に3得点。追い付かれた直後の六回に、代打・米田克の中越え ……

no image

「静岡のジーター」立正大・奈良間がサヨナラ3ラン

立正大が奈良間大己内野手(1年=常葉菊川)の左越え3ランで先勝した。 3-3の同点で迎えた9回裏、2死一、二塁。「つなぐ気持ちだった」と真っすぐ高めを振り切った打球は、レフトスタンドへ吸い込まれていった。 「一番いい感じで打てました。外野が前進していたので、越え ……

no image

立正大が亜大にサヨナラ勝ち、奈良間3ラン/東都

東都大学野球秋季リーグ戦第3週第1日は24日、東京・神宮球場で行われ、亜大-立正大1回戦は、立正大が2番・奈良間大己内野手(1年)のサヨナラ3ランを放ち6-3で亜大に先勝した。 立正大は、一回2死二塁で、4番・佐々木勝哉内野手(4年)が左越えに2号2ランを放っ ……

no image

中大、逆転勝ちで開幕4連勝 牧が3安打4打点/東都

東都大学野球秋季リーグ第2週第3日(19日、神宮)2回戦3試合が行われ、中大が駒大に8-6で勝ち、立正大に6-2で勝った国学院大とともに2連勝で勝ち点を2とした。中大は開幕から4連勝。亜大は東洋大に7-4で雪辱して1勝1敗とした。 中大は駒大に先制されたが、12 ……

no image

国学院大が連勝で勝ち点2、先制ソロの鎌仲「できれば4番に戻りたい」/東都

東都大学野球秋季リーグ戦第2週第2日は19日、東京・神宮球場で行われ、第2試合の立正大-国学院大2回戦は、国学院大が6-2で立正大を下し、2連勝で勝ち点を2に伸ばした。 国学院大は、二回1死で、5番・鎌仲純平外野手(4年)が右越えに先制ソロ本塁打を放ち、 ……

no image

国学院大が先勝!プロ注目149キロ右腕の横山、5回0封3勝目/東都

東都大学野球秋季リーグ第2週第1日(17日、神宮)1回戦3試合が行われ、東洋大が亜大を4-1で下し、中大が2-1で駒大に競り勝った。国学院大は立正大に6-1で快勝した。 国学院大はドラフト指名候補、最速149キロ右腕の横山が5回3安打無失点で今季3勝目を挙げ ……

no image

中大開幕3連勝、2番手後藤が決勝点呼ぶ好リリーフ

15年間、優勝から遠ざかる中大に快進撃の予感だ。駒大1回戦に競り勝ち、開幕3連勝。同5連勝した00年春以来の好スタートを切った。2番手の後藤茂基投手(2年=城西)が5回1/3、3安打無失点で2勝目。ロングでの好リリーフを続ける。東洋大は亜大に、国学院大は立正大 ……

no image

東都大学野球で初のタイブレーク 実は先行が有利?

東都大学野球秋季リーグ戦で13日、今秋から導入されたタイブレーク制による試合が初めて行われた。春季に完全優勝を果たした東洋大と、昨秋の覇者で明治神宮大会も制した立正大の3回戦。節目の試合を制した大学は、その対策をイメージして練習を重ねていた。 試合は九 ……

no image

東洋大、立正大を下す 東都初のタイブレーク 指揮官「野球が凝縮されている」

3回戦1試合が行われ、東洋大がタイブレークの末に立正大を制して勝ち点1とした。3―3の延長10回、今秋リーグ戦から採用されたタイブレークが初めて行われ、先攻の東洋大が諏訪賢吉内野手(3年=浦和学院)の2点三塁打などで勝ち越し、逃げ切った。 9回に2点差を ……

no image

立正大・糸川が完全救援 判定変更も動揺せず好投

立正大は東洋大に競り勝ち、1勝1敗とした。 ◇ ◇ ◇. 糸川亮太投手(3年=川之江)が好リリーフを見せた。6回に1点差に迫られ、なお2死一、二塁で登板。津田への初球、「ファウルチップ」が東洋大の抗議によりボールと判定変更、捕逸で二、三塁となった。 それでも「割り切り ……