【速報】日本情報局 | 最新情報 口コミ情報

日本情報局では、「日本」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 日本郵便 」 一覧

no image

かんぽ販売再開 延期 「時期尚早」で方針一転

かんぽ生命保険日本郵便が、かんぽ生命の支店と郵便局で自粛している保険販売について、十月から予定していた再開を延期する方針を決めたことが二十五日、分かった。不正販売問題の実態把握や十分な対策が進まないままでは顧客や現場社員に不信感を与えると判断 ……

no image

かんぽ生命と日本郵便

かんぽ生命保険日本郵便が、郵便局とかんぽ生命の支店で自粛している保険販売について、予定していた10月の再開を延期することが25日、分かった。

no image

かんぽ保険販売再開を再延期へ 来年1月以降の可能性も

かんぽ生命保険保険販売を請け負う日本郵便は、10月から再開予定だったかんぽの保険営業を再延期する方針を固めた。不適切な契約の調査を進めているが、実態や原因の究明が途上の段階での再開に批判が強まっていた。顧客対応をまず優先させ、再開は来年初めに ……

no image

手当ほしさ?かんぽ販売「自粛破り」か 一部の郵便局員

保険販売を9月末まで自粛中の日本郵便が、営業手当ほしさに「自粛破り」をしている郵便局員がいるとみて、実態調査を始めた。無理な営業に走る局員の意識が変わらなければ、顧客の信頼を取り戻せない。調査の結果、ルール破りが横行する組織風土とわかれば、10月から ……

no image

飛び交う怒号、悲痛な訴え かんぽ不正で局員は何を思う

かんぽ生命の不適切な保険販売が多数見つかった日本郵便。2007年の郵政民営化以来、最大規模の不祥事となり、不利益を被った顧客の間には怒りが、そして顧客と向き合う郵便局員の間には動揺が広がっている。ノルマに追われた営業の果てに起きた不祥事。日本郵政 ……

no image

世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~ ~特別企画!ナゼそこに?ニッポンの秘境に住む …

日本郵便が指定した郵便の配達が困難な秘境の地である交通困難地は日本に100か所も存在する。東京から約1時間10分、栃木県那須塩原で聞き込み開始。

no image

不適切契約、職員850人関与 ゆうちょ投信1.9万件 書面偽装も判明

ゆうちょ銀行は十三日、七十歳以上の高齢者への投資信託(投信)の販売で健康状態や金融商品の理解度の確認を怠っていた問題で、社内規定に違反した不適切な契約が二〇一八年度に計一万九千五百九十一件あったと発表した。違反には、販売を委託する日本郵便の職員 ……

no image

投信不適切販売に850人関与 ゆうちょ銀や郵便局

ゆうちょ銀行と日本郵便は13日、高齢者(70歳以上)への投資信託販売で社内規定違反が1万9591件あり、職員850人が関わったと発表した。不適切な販売の実態を調べるため、投信を買った全高齢者22万人に、契約が意向通りかを確認する。かんぽ生命の保険では、一部 ……

no image

ゆうちょ銀、投資信託の不適切契2万件…健康状態など確認怠る

ゆうちょ銀行は13日、高齢者への投資信託の販売で、健康状態の確認を怠るなど社内ルールに違反した不適切な契約が1万9591件あったと発表した。 日本郵政グループを巡っては、かんぽ生命保険日本郵便で、無保険状態になるなどの不適切な契約が確認されている。…

no image

金融庁、立ち入り検査開始 かんぽ「真摯に対応」

金融庁は11日、保険料の二重徴収など大規模な不適切販売が見つかったかんぽ生命保険日本郵便に対して保険業法に基づく立ち入り検査を始めた。十数人の検査官が立ち入り、担当者に事情聴取したり資料の提示を求めたりしたもようだ。かんぽ生命は同日、「検査に真摯 ……