【速報】日本情報局 | 最新情報 口コミ情報

日本情報局では、「日本」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 打球 」 一覧

no image

西武中村、邪飛捕球し損なうも「最後は三振の方が」

西武の36歳コンビが存在感を示した。栗山巧外野手は先制打を含む3安打1打点で勝利に貢献。「何とか点を取りたいといい結果になりました。連覇は信じられない。夢みたい」と喜んだ。 中村剛也内野手は9回2死から打者マーティンの打ち上げた三塁ファウルゾーンへの打球を捕 ……

no image

「静岡のジーター」立正大・奈良間がサヨナラ3ラン

立正大が奈良間大己内野手(1年=常葉菊川)の左越え3ランで先勝した。 3-3の同点で迎えた9回裏、2死一、二塁。「つなぐ気持ちだった」と真っすぐ高めを振り切った打球は、レフトスタンドへ吸い込まれていった。 「一番いい感じで打てました。外野が前進していたので、越え ……

no image

巨人阿部6号、V弾大城と連発「卓三も続いたから」

巨人阿部慎之助捕手が約1カ月ぶりの1発を放ち、劣勢だったチームの風向きを変えた。6回から代打で出場し、1点を追う8回1死で迎えた第2打席、ヤクルト梅野の初球。真ん中高め148キロを、ややのけぞりながら、かち上げた。高々と舞い上がった打球は、神宮の夜空に吹く ……

no image

巨人・岡本が31号2ラン「いい感覚で打てました」

セ・リーグ、ヤクルト5-9巨人、24回戦、巨人14勝10敗、23日、神宮)巨人の岡本が2-2の三回に31号2ランを放った。高く浮いたスライダーを捉えた打球は左翼席上段にまで飛び「いい感覚で打てました」と喜びを語った。 九回には左中間へ2点二塁打を放ち、今季93打点。…

no image

中日悲劇5位転落、与田監督「責任を痛感している」

中日に延長10回、悲劇が待っていた。4番手R・マルティネスが1死満塁から広島会沢に投じた151キロの直球。打ち取ったかに見えた打球は二塁後方にポトリと落ちた。 今季12度目のサヨナラ負け。勝てば3位広島に0・5差に迫れたが、今季1勝の鬼門マツダスタジアムで痛恨 ……

no image

阪神近本止まらん156安打で新人3位、二盗で1位

阪神近本光司外野手が4回1死でチーム初安打となる右前打を放って今季156安打とし、17年の西武源田を抜いて新人歴代単独3位となった。 「しっかり振り抜けた」。直後には二盗を決めてリーグ最多35盗塁とした。5回1死満塁では左犠飛で貴重な追加点をもたらし「(打球は) ……

no image

柳田が猛打賞、快音戻る SB逆転Vへ西武と再び1差に

(22日、プロ野球 ソフトバンク6-5オリックス). 最新の試合結果はこちら. 土壇場で、主役が目覚めた。ソフトバンク・柳田のバットに快音が戻った。 同点の六回無死一塁。145キロのカットボールをフルスイングした。打球は右中間を破り、転々とフェンスまで。「いいところに飛んで ……

no image

西武・中村、4年ぶり30号 打点王に前進もチームは敗れ「ノーコメントです」

パ・リーグ楽天7-5西武、23回戦、楽天13勝10敗、22日、楽天生命)西武の中村が4年ぶりの30号2ランを放った。2-7の八回2死一塁で、追い込まれながらも石橋の甘く入ったカットボールを捉えると、打球は左中間席へ到達した。 リーグトップの打点も123に伸ばし、2位 ……

no image

ソフトB千賀 右膝に打球直撃のアクシデント「試合が終わって痛みが出てきた}

ソフトバンクの千賀滉大投手がアクシデントに見舞われた。 3回2死、西村の打球がワンバウンドして右膝に直撃。治療を受けて続投したが、直後に甲斐の二塁への送球を避ける際には転倒した。 3―0の4回1死一塁からは2つの押し出し四球を含む4連続四球で2失点し、6回には ……

no image

<楽天>オリックス先発アルバースを一気に攻略

東北楽天打線は五回にオリックス先発アルバースを一気に攻略した。 この回、先頭の下水流が初球の直球を豪快に振り抜くと、大きく弧を描いた打球は中堅スタンドに飛び込んだ。「しっかりタイミングが取れた。初球 … 記事全文を読む ❯ ……