【速報】日本情報局 | 最新情報 口コミ情報

日本情報局では、「日本」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 巨人 」 一覧

no image

楽天久保が通算500試合登板 プロ野球101人目

楽天久保裕也投手(39)が、プロ野球101人目となる通算500試合登板を達成した。 2点を追う6回2死三塁からマウンドへ。カウントを悪くした宗を四球で歩かせたが、続く福田のセーフティーバントを冷静に処理して無失点で切り抜けた。 巨人で418試合、DeNAで9試合に登板。…

no image

大野雄、ノーヒットノーラン達成 どん底昨季0勝から鮮やか復活

中日・大野雄大投手(30)が大仕事をやってみせた。14日の阪神戦(ナゴヤドーム)でノーヒットノーランを達成した。6日に成し遂げたソフトバンクの千賀滉大に続く史上81人目(通算92度目)の偉業で、セ・リーグでは昨年7月の巨人の山口俊、中日では13年6月28日のDeNA ……

no image

原巨人、ブルペンデー先発・沢村が3回完全も…M6足踏み

セ・リーグ巨人5-6広島=延長十回、25回戦、広島14勝10敗1分、14日、東京D)延長十回、試合終了を見届けると、巨人・原辰徳監督(61)はきびすを返してベンチ裏に消えた。4時間21分、ベンチに2人を残すだけの総力戦で競り負け、指揮官は「紙一重? そうですね」と ……

no image

【現代の知の巨人・出口治明大阪・梅田講演会ダイジェスト5】 「ダーウィンの進化論」が現代の私たちに教え …

世界1200都市を訪れ、1万冊超を読破した“現代の知の巨人”、稀代の読書家として知られる出口治明APU(立命館アジア太平洋大学)学長。歴史への造詣が深い …

no image

原監督「勝負強い人弱い人がはっきり」痛恨捕逸負け

巨人は今季初の「ブルペンデー」で挑んだ広島戦に敗れ、試合前の時点で最短だった16日のVなら実現していた本拠地胴上げが遠のいた。 1点を追う9回1死二、三塁から丸の左前適時打で追い付き、岡本の四球で1死満塁とサヨナラのチャンスをつくったが、ゲレーロが一邪飛、 ……

no image

巨人の山口、広島打線を手玉=優勝マジックは6に-プロ野球

巨人の山口がゆっくりとマウンドを降りると、自然とスタンドから拍手が湧いた。八回2死一塁、3番鈴木を迎えた場面で降板。「もちろん投げたい気持ちはあった」と悔しそうな表情も浮かべたが、それでも八回途中1失点でリーグ単独トップの14勝目。チームの優勝マジックを6に ……

no image

巨人M6、山口14勝目 阪神が投打で快勝ほか/13日のプロ野球

プロ野球は13日、セ・パ両リーグで3試合が行われた。 試合前、巨人・山下航にアドバイスするウォーレン・クロマティ氏(右)=東京ドーム(撮影・荒木孝雄). (セ・リーグ、中日1-7阪神、22回戦、中日13勝8敗1分、13日、ナゴヤD). 阪神が投打で快勝した。三回に福留の3点 ……

no image

データ重視の「1番中井」も裏目… DeNAは「良い流れを自ら断ってしまった」

DeNAの逆転Vが風前の灯となった。DeNAは2019年9月12日、横浜スタジアムで巨人と対戦し、5-8で敗れた。 今シーズンの「最も重要な試合」と位置付けたアレックス・ラミレス監督(44)は、平良拳太郎(24)に先発のマウンドを託したが、平良は2回途中で無念の降板。…

no image

V使者・丸、2発5打点大暴れ「優勝に向かって突き進んでいきたい」“ひとり4連覇”にマジック7

セ・リーグ 巨人8―5DeNA ( 2019年9月12日 横浜 )】 巨人の丸佳浩外野手(30)がDeNA戦(横浜)で先制タイムリー、中押し25号2ラン、ダメ押し26号2ランと大暴れ。チームの8点中5点を一人で叩き出す活躍で“優勝請負人”の存在感を大いに示した。…

no image

近本30盗塁、阪神新人で赤星以来18年ぶり2人目

… ▽近本が12度目の猛打賞を記録し、プロ野球新人史上5位タイとした。プロ野球最多は58年長嶋(巨人)14度で、球団最多は48年別当と16年高山の13度。複数安打は40度目。マルチ安打の新人記録は56年佐々木信也(高橋)の54度だが、阪神では98年坪井の40度に並ぶ ……