【速報】日本情報局 | 最新情報 口コミ情報

日本情報局では、「日本」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 不適切販売 」 一覧

no image

「ブラック化」する郵政グループ ブラック企業による消費者被害の共通点とは

7月には日本郵政グループのかんぽ生命保険で大規模な不適切販売もあったばかりだ。このような事件に対し、企業側の従業員「管理の不足」が指摘されている。

no image

金融庁、立ち入り検査開始 かんぽ「真摯に対応」

金融庁は11日、保険料の二重徴収など大規模な不適切販売が見つかったかんぽ生命保険日本郵便に対して保険業法に基づく立ち入り検査を始めた。十数人の検査官が立ち入り、担当者に事情聴取したり資料の提示を求めたりしたもようだ。かんぽ生命は同日、「検査に真摯 ……

no image

日本郵便「社員が社長にぶつけた不満」の全記録

保険料の二重払いなど少なくとも18万件に上る不適切販売が発覚したかんぽ生命保険。そのかんぽの約9割を販売代行しているのが日本郵便だ。8月下旬には …

no image

かんぽ生命不適切契約問題

かんぽ生命不適切契約問題:単純な企業統治の問題ではない / 7月31日のNHKクローズアップ現代+「検証1年 郵便局・保険の不適切販売」を視聴しました。

no image

かんぽ生命 不適切販売疑い18万件に倍増 日本郵政社長が記者会見 生中継

政治 ニコニコニュース 報道 ニコニコニュース生放送 かんぽ生命 日本郵政 不正 長門正貢 記者会見 日本郵便. かんぽ生命の不適切販売において、 顧客に不 …

no image

他社保険も営業自粛、日本郵便 かんぽ不正で

日本郵便はかんぽ生命保険保険商品の不適切販売を受け、販売受託している日本生命保険や住友生命保険などの保険商品の営業を当面自粛する。

no image

日本郵便、住友生命の商品も販売自粛 不適切販売受け

日本郵便は17日、同社が販売を受託している住友生命保険の医療保険について営業活動を8月末まで自粛することを決めた。多数の不適切販売が見つかった …

no image

日本郵便社長に重大な疑問:ガバナンス問題としての保険不適切販売

日本郵政傘下のかんぽ生命保険の最大9万3000件に上る不適切販売が明らかになった問題で、かんぽ生命株式会社(以下、「かんぽ生命」)の植平光彦社長と、 …

no image

日本郵政のガバナンス問題」としての保険不適切販売問題~日本郵便横山社長への重大な疑問

日本郵政傘下のかんぽ生命保険の最大9万3000件に上る不適切販売が明らかになった問題で、かんぽ生命株式会社(以下、「かんぽ生命」)の植平光彦社長と、 …

no image

郵政株、売却シナリオ暗雲 かんぽの不適切販売で

かんぽ生命保険で多数の不適切販売が見つかった問題で、政府による日本郵政株の売り出しに暗雲が垂れ込めている。東日本大震災の復興財源の確保の …