【速報】日本情報局 | 最新情報 口コミ情報

日本情報局では、「日本」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 かんぽ生命保険 」 一覧

no image

「ブラック化」する郵政グループ ブラック企業による消費者被害の共通点とは

7月には日本郵政グループのかんぽ生命保険で大規模な不適切販売もあったばかりだ。このような事件に対し、企業側の従業員「管理の不足」が指摘されている。

no image

かんぽ不正:日本郵政社長、責任追及され「冗談ではない」と反論…住友式ノルマ強制が元凶

日本郵政、かんぽ生命保険、ゆうちょ銀行の郵政グループ3社の株価が8月26日、そろって上場来安値を更新した。合計の時価総額は9兆円強。3社は2015年11 …

no image

ゆうちょ銀、投資信託の不適切契2万件…健康状態など確認怠る

ゆうちょ銀行は13日、高齢者への投資信託の販売で、健康状態の確認を怠るなど社内ルールに違反した不適切な契約が1万9591件あったと発表した。 日本郵政グループを巡っては、かんぽ生命保険日本郵便で、無保険状態になるなどの不適切な契約が確認されている。…

no image

金融庁、立ち入り検査開始 かんぽ「真摯に対応」

金融庁は11日、保険料の二重徴収など大規模な不適切販売が見つかったかんぽ生命保険日本郵便に対して保険業法に基づく立ち入り検査を始めた。十数人の検査官が立ち入り、担当者に事情聴取したり資料の提示を求めたりしたもようだ。かんぽ生命は同日、「検査に真摯 ……

no image

かんぽ調査穴だらけ 乗り換え子、孫に次々 満期前倒し、新保険

保険の不正販売が相次いで発覚したかんぽ生命保険。8月から約3千万件ある全保険契約の調査に乗り出し、9月中に中間報告、10月から現在自粛している保険営業を再開する方針だ。ただ、重点的に契約内容を精査する「特定事案」から漏れる悪質な事例が多数あるなど、 ……

no image

日本郵便「社員が社長にぶつけた不満」の全記録

保険料の二重払いなど少なくとも18万件に上る不適切販売が発覚したかんぽ生命保険。そのかんぽの約9割を販売代行しているのが日本郵便だ。8月下旬には …

no image

郵政民営化委員会委員長、日本郵政グループの企業統治強化求める

政府の郵政民営化委員会の岩田一政委員長は23日に開いた会合後の記者会見で、かんぽ生命保険の不適切販売問題について「現場からトップまで(情報が) …

no image

かんぽ生命でも2600件 アフラックを不利益販売

かんぽ生命保険が、アフラック生命保険の委託を受けて販売するがん保険で、今年5月までの1年間に一時的な無保険や二重払いが約2600件あったことが23 …

no image

郵便局員らの給与補填 かんぽ不正、労組に提案

日本郵便とかんぽ生命保険が、不正販売問題を受けて保険商品の販売を自粛している郵便局員とかんぽ生命の営業担当に対し、目減りする給与の一部補填(ほてん)を日本郵政グループ労働組合(JP労組)に提案していたことが二十日、関係者への取材で分かった。 九日に ……

no image

かんぽ・郵便、営業員の収入補填 不正巡る営業自粛で

かんぽ生命保険日本郵便は不適切な保険販売を受けたかんぽ商品の営業自粛に伴い、両社の営業社員の手当を8月分から補填する。両社は2015年から基本給の12%分を営業手当とし、実績に応じて配分する給与体系に切り替えている。営業の再開まで、この相当額を手当 ……