【速報】日本情報局 | 最新情報 口コミ情報

日本情報局では、「日本」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 打球 」 一覧

no image

楽天・平石監督が判定に猛抗議 石井GM、審判に苦言「技術向上に努めてほしい」

パ・リーグ、西武8-6楽天、15回戦、楽天9勝6敗、23日、メットライフ)楽天の平石監督が6-7の七回の攻撃中の判定に激しく抗議する場面があった。先頭打者の浅村の右翼フェンス際の打球はポールに当たって木村のグラブに収まった。秋村一塁塁審は一度は右手を上げ ……

no image

中日・高橋周平、右手小指の靱帯断裂から復帰後初打点 決勝二塁打「やっと一本出た」

誰もいない左中間へ転々と打球が転がっていった。高橋はフェンスに打球が届く間に悠々と二塁へ。6回2死三塁から、右手小指の靱帯(じんたい)断裂から復帰してから初打点となる勝ち越し打。二塁上で口を真一文字に締めながら両手をぽっーんとたたき、喜びを控えめに表した ……

no image

オリックス・西浦が勝ち越し二塁打 西村監督「最後まで諦めない気持ちが伝わってくる」

パ・リーグ、オリックス6-4日本ハム、17回戦、日本ハム8勝7敗2分、23日、京セラ)オリックスの西浦が2-2の六回2死一塁で勝ち越しの二塁打を放った。直球を左翼線へはじき返し、一塁走者が一気に生還。「ライン際の打球だったので、切れるなと思いながら走った」と喜ん ……

no image

ヤクルト村上が30本塁打 高卒2年目、清原らに続き

(22日、プロ野球 ヤクルト8―4広島). 真ん中の直球だった。勢いに乗る19歳が見逃すはずがない。 二回の先頭打者。ヤクルトの村上が、3球目を捉えた。一直線に伸びた打球は中堅席へ。シーズン30号で先制点をもたらした。「甘い球でしたが、ミスショットすることなくしっかり ……

no image

村上が高卒2年目セ初30号、10代初の月間10発

燕のゴジラ”は、雨を切り裂いて打球を運んだ。ヤクルト村上宗隆内野手(19)が、先制の30号ソロを放った。 強い雨が降り始めた2回先頭、広島先発山口の外角低め直球をバックスクリーン左へ。 高卒2年目以内での30号はセ・リーグ初。10代の月間10発も史上初。ダブルでの ……

no image

亀井スーパーキャッチに原監督「イチローでも…」

巨人亀井善行外野手が“イチロー級”のスーパーキャッチで救った。 1点リードの6回2死一、二塁。右翼線に寄り、なおかつ前進守備の中、右中間後方への打球に背走しながら飛びついた。 抜ければ逆転のピンチを切り抜け「相棒のおかげだね」とグラブに感謝した。原監督は「亀 ……

no image

大谷 久々16号 74打席ぶり

今後の量産を予感させるアーチになった。 5-1の七回無死一塁、エンゼルスの大谷翔平(花巻東高)は左腕に追い込まれ、外寄りの球に少し体勢を崩しつつも中堅に角度がついた打球を飛ばす。「タイミングを外されながら、ああいう形でも入るんだという認識ができれば、もう ……

no image

ヤクルト・バレンティンが先制打

ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(35)が18日、中日20回戦(神宮)の三回に先制打を放った。 >. 1死一、三塁。カウント1-0から、山本の外角低めのスライダーを拾い上げた打球は、右前に落ちた。「打ったのはスライダー。ボール気味の球だった ……

no image

<熱球譜>仲間へ感謝のアーチ 東海大相模3年・井上恵輔主将

風に乗った打球は左翼席に吸い込まれていった。一塁から二塁に走っていた井上恵輔主将は打球の行方を見届けると、拳を天に向かって高く突き上げる。打線が力を発揮できないなか、「チームを勢いづけたい」と放った一打は勝ち越しソロ本塁打になった。 メンバー全員が「目標 ……

no image

大島、9年連続本塁打!先制の1号1ラン 最も遅い109試合目も「打率、安打重視です」

◇16日 中日―ヤクルト. まだ空の明るさが残る初回、大島が快音を響かせて放った打球がライトの頭上を襲った。その打球は、勢いを失うことなく、そのままヤクルトファンで埋め尽くされた右翼席に吸い込まれた。1死一塁、1ボール2ストライクから内角高めのストレートを仕留め ……