【速報】日本情報局 | 最新情報 口コミ情報

日本情報局では、「日本」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 三塁 」 一覧

no image

マエケン、6回2失点毎回9K好投も勝敗付かず

ドジャース3-2ブルージェイズ>◇22日(日本時間23日)◇ドジャースタジアム. ドジャース前田健太投手が毎回の9三振を奪い6回2失点と好投したが、打線の援護なく勝敗は付かなかった。 初回は2三振を奪い快調な立ち上がりだったが、2回に連打を許して1死二、三塁の ……

no image

楽天ルーキー太田光、延長10回執念の決勝スクイズ

楽天が執念のセーフティースクイズで連勝を飾り、カードを勝ち越した。 延長10回1死一、三塁からルーキー太田光捕手(22)がきっちり一塁前に転がして決勝点。「2ボールになって取りにくるカウント。1球で決められて良かった」と胸をなで下ろした。 8月だけで6度目の延長戦 ……

no image

22日のプロ野球 結果と戦評

【楽天8-5ロッテ】楽天が延長戦を制した。4-4の十回1死一、三塁で途中出場の太田のスクイズで勝ち越し、島内の3ランで突き放した。九回を抑えた5番手の松井が2勝目を挙げた。ロッテは打線が4点差を追い付いたが力尽き、5位に転落した。 10回楽天1死一、三塁、太田が一前 ……

no image

ロッテ連敗で5位転落、井口監督は打線を嘆く「チャンスにあと1本出なかった」

ロッテは22日、“BLACK BLACKシリーズ”として東京ドームで楽天戦を開催。4点を追いかける2回、井上の2年連続20号ソロと3本の適時打で一挙4得点。試合を振り出しに戻すと、2回以降は両軍の投手陣が粘投。4-4で迎えた延長10回、南が1死一、三塁から楽天・太田に ……

no image

大山見切った…阪神・矢野監督が非情采配、21日スタメン落ちも

セ・リーグ、阪神8-0DeNA、19回戦、阪神11勝7敗1分、20日、京セラ)波に乗りきれなかった若き主砲に、荒療治が施された。「5番・三塁」で先発した大山がわずか3打席で六回の守備の途中からベンチへ。これまで大事に育ててきた矢野監督が、ついに“非情采配”を振るった ……

no image

阪神に完敗のDeNA、勝負の分かれ目は申告敬遠

DeNAは20日の阪神戦(京セラ)に0-8で完敗した。 試合後、ラミレス監督が勝敗のターニングポイントに挙げたのは五回の守備だった。そこまで無失点投球だった浜口が2死二、三塁のピンチを招くと、そこまで2打席凡退(三振、一ゴロ)の近本を申告敬遠で満塁策を選択した。…

no image

大野雄は7回2失点 2回以降ノーヒットも援護なく7敗目

中日・大野雄が先発し、7回2失点で降板した。1回1死から坂本勇に左中間二塁打を許すと、続く丸の中前適時打で先制点をあっさり献上。その後、2死一、三塁から重盗を決められて2点目も失った。だが、2回以降は無安打投球、2回1死から四球を許して以降は1人の走者も ……

no image

ラミレス監督「流れ向こうに」近本敬遠満塁策も不発

DeNAが鬼門で完敗した。6月5日オリックス戦以来の完封負け。“虎キラー”の浜口が、2戦続けてKOされた。 4回まで1安打に抑えるも、5回先頭に四球を与えてリズムを崩した。2死二、三塁から近本に申告敬遠。満塁策を敷いたが、次打者の木浪に押し出し四球。先制点を献上 ……

no image

西武・秋山、5回に逆転右前適時打「絶対にここは打ちたいと思って打席に入りました」

【パ・リーグ 西武4-2日本ハム ( 2019年8月20日 メットライフD )】 西武は、5回に秋山の右前2点適時打で逆転に成功、チームの連敗も2で止めた。 J.スピースが語るマスターズを愛する理由. 1死二、三塁で金子侑が9球を投げさせて四球を選び満塁となって回ってきた打席だった ……

no image

ヤクルト・バレンティンが先制打

ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(35)が18日、中日20回戦(神宮)の三回に先制打を放った。 >. 1死一、三塁。カウント1-0から、山本の外角低めのスライダーを拾い上げた打球は、右前に落ちた。「打ったのはスライダー。ボール気味の球だった ……