【速報】日本情報局 | 最新情報 口コミ情報

日本情報局では、「日本」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 セ・リーグ 」 一覧

no image

広島・長野、1軍昇格へ 緒方監督「経験、打力に期待するところは大きい」

セ・リーグ、広島4-8ヤクルト=七回裏1死雨天コールド、20回戦、広島11勝9敗、22日、マツダ)広島の緒方監督は試合後に打線のてこ入れ策として長野を1軍に昇格させることを明らかにした。 打線はバティスタがドーピング検査で陽性反応を示して離脱中で迫力を欠いている ……

no image

ヤクルト・小川は4勝目「何とかしようと思った」

セ・リーグ、広島4-8ヤクルト=七回裏1死雨天コールド、20回戦、広島11勝9敗、22日、マツダ)ヤクルトの小川が投打に活躍し、7月2日以来の4勝目を手にした。通常より短い中5日で登板し、6回で118球を投げて7安打4失点。「悪いなりに粘ることができた」とうなずいた。…

no image

巨人・岡本、特大の24号ソロ「うまく仕留めることができました」

セ・リーグ、中日7-4巨人、20回戦、巨人13勝6敗1分、22日、ナゴヤD)巨人の岡本が0-2の二回に特大の24号ソロ本塁打を放った。中日の新人、梅津の直球を強振してバックスクリーン右に突き刺し「先頭(打者)だったので、塁に出ることだけを考えていました。ストレート ……

no image

中日、四回までに7点 与田監督「非常にほっとしている」

セ・リーグ、中日7-4巨人、20回戦、巨人13勝6敗1分、22日、ナゴヤD)ようやく中日打線がつながった。投手陣の奮闘むなしく連敗が続いていたが、この日は一回に福田の適時打などで2点。三回はビシエドが2ランを打ち、四回も藤井の適時二塁打などで3点を奪った。…

no image

ヤクルト・山田哲、母校優勝が刺激「直球を待ってそれを捉えることができた」

セ・リーグ、広島4-8ヤクルト=七回裏1死雨天コールド、20回戦、広島11勝9敗、22日、マツダ)ヤクルトの山田哲が3安打2打点と勝利に貢献した。1-0の二回2死満塁で外角直球を左前にはじき返す2点適時打を放ち「直球を待ってそれを捉えることができた」と満足げに語っ ……

no image

DeNA、深刻な打撃不振 ラミレス監督「間違いなく何かをしないといけない」

セ・リーグ、阪神0-8DeNA、21回戦、阪神13勝7敗1分、22日、京セラ)DeNAの得点力不足が深刻だ。わずか3安打で零敗を喫し、手痛い3連敗。阪神戦は6年連続の負け越しが決まった。内容にも乏しかった連敗中の得点は21日の犠飛による1点のみで、ラミレス監督は「 ……

no image

巨人・岡本が2打席連続適時打「甘い球をしっかりと捉えることができました」

セ・リーグ、中日-巨人、19回戦、21日、ナゴヤD)巨人の岡本が2打席連続の適時打を放った。一回は2死二塁から低めの直球をはじき返す先制の中前打。「甘い球をしっかりと捉えることができました。先制点が取れてよかった」と、喜んだ。 1-0で迎えた三回2死二塁からも ……

no image

阪神、連続スクイズ失敗は練習不足

セ・リーグ、阪神8-0DeNA、19回戦、阪神11勝7敗1分、20日、京セラ)大山を4番に育てるために監督がいるのではない。我慢して使うことも大事だが、1つでも多く勝つことが仕事。今の状態を考えると残り29試合、スタメンから外すという選択肢も十分ある。 大山は1球目から ……

no image

大山見切った…阪神・矢野監督が非情采配、21日スタメン落ちも

セ・リーグ、阪神8-0DeNA、19回戦、阪神11勝7敗1分、20日、京セラ)波に乗りきれなかった若き主砲に、荒療治が施された。「5番・三塁」で先発した大山がわずか3打席で六回の守備の途中からベンチへ。これまで大事に育ててきた矢野監督が、ついに“非情采配”を振るった ……

no image

巨人、投手陣踏ん張り5連勝!わずか3安打も1点差ゲーム制す 中日は拙攻連発で3連敗

… ◇セ・リーグ 巨人2―1中日(2019年8月20日 ナゴヤD) 巨人はわずか3安打に抑えられるも、1点差を守り抜いて5連勝。初回に丸が適時打を放って以降、9回1死まで無安打と打線が沈黙したが、先発のメルセデスら投手陣が踏ん張って逃げ切った。 【写真】原監督が ……